【知らなきゃ損!】フリーランス向けの求人サイトは圧倒的にココがおすすめ!

投稿日:

フリーランスとして、独立・開業をしたら、会社員時代のように毎月決まった額のお給料が入ってくることはなく、収入が不安定になりがち。また、案件の獲得、取引先との交渉、契約なども自分でやらなければならないため、このような業務を行なったことのない人にとっては、ハードル高く感じてしまうもの。

上記のような不安を抱えている方の強い味方になってくれるのが、「フリーランス向けの求人サイト」です!

この記事では、数ある求人サイトの中から、特におすすめのサイトを3つ厳選してご紹介します!

フリーランスが求人サイトで仕事を受注するメリット

ここでは、フリーランスが求人サイトで仕事を受注するメリットについて、具体的に解説していきます。

個人での営業よりも収入が安定する

フリーランス向けの求人サイトを活用すると、個人で営業するよりもはるかに多くの求人を、簡単に探し出すことが可能です。中には、求人サイト独自の非公開求人を紹介してもらえることも!

また、求人サイトを上手に使えば、自分の希望する条件に合った案件を継続的に獲得できるなど、可能性が大幅にアップします。

不利な条件の仕事を回避できる

フリーランスとして独立したての人は、単価や期間などの相場がわからずクライアントから不利な条件を提示されてしまうことも多いようです。

しかし、フリーランス向けの求人サイトを経由していれば、間に入ってもらえるため、上記のようなリスクを大幅に減らせます。また、トラブルがあった場合には、フリーランス向けの求人サイトのエージェントが仲介役として入ってくれるので、トラブルの解決もスムーズです。

福利厚生や教育サポートが受けられることもある

フリーランスになると、福利厚生や教育サポートが受けることができません。会社員時代は全て会社にお任せで良かったのに、自分でなんとかしていかないといけないとなると、不安にもなりますよね。

しかし、一部のフリーランス向けの求人サイトの中には、福利厚生や教育サポートを受けられるところも存在します。これは、すごく助かりますよね!

フリーランスにおすすめな求人サイト3選!

さて、それでは早速フリーランスにおすすめな求人サイトを3つご紹介します。どこも信頼できるサイトばかりなので、条件や内容を見てご自分の希望とマッチするところがあれば、ぜひ利用してみてください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの特徴

・多数の企業から直接取引で高単価を実現!
・月間の新規案件数が400件以上と非常に豊富
・週2〜週3日の常駐案件からフル常駐の案件まである

「レバテックフリーランス」は、2020年3月時点で登録者15万人という、フリーランス専門の業界最大手、認知度No. 1のエージェントです。

レバテックフリーランスは、2019年の平均年収は862万円、月72万円と高単価!中には月額160万という案件も。これは、正社員の給与を大幅に超えていますよね…!

高単価を実現している理由は、これまでのIT・Web業界におけるマッチング実績により、多くの企業から直接取引(エンド直請け)を実現しているからです。

新規案件数は400件以上、保有案件数1,100件以上とマッチング精度が高い特徴もあります。

また、業界の動向やスキルに精通したコーディネーターによるヒアリングや、フォロー体制も整っているので安心です。

気になる方は、まずは試しに登録してみましょう!登録は無料で、サクサク登録できますよ!

\無料で簡単登録↓/

 

※いつでも退会可能!

 

クラウドテック(リモート多数)

クラウドテックの特徴

・週3〜週4日の仕事が多数
・4件に1件がリモートの案件
・登録社数14万件と業界トップクラス駐の案件まである

「クラウドテック」は、登録者数14万社を誇る業界トップクラスの案件数を誇るクラウドワークスが母体の求人サイト。そのため、未経験者向けの案件から高単価案件まで幅広く揃っているのが特徴です。

また、案件数の多さから「週3〜4日」「リモート対応」「通勤30分以内」など、ひとりひとりの要望に沿った案件を見つけやすいメリットがあります。専任のフリーランスキャリアアドバイザーがついてくれるなど、サポート面が充実しているのも魅力です。

登簡単な入力だけでOKなので、気になる方は無料登録してみてくださいね。

\無料で簡単登録↓/

 

※いつでも退会可能!

 

Midworks(エンジニア向け求人サイト、充実保証で安心)

Midworksの特徴

・フリーランスでも正社員並みの保証が付いている
・高単価で豊富な案件数
・週3以上、常駐案件の取り扱いが多い

「Midworks」は、エンジニア向けの求人サイトで、フリーランスなのに正社員並の手厚い保証がある求人サイト。

例えば、フリーランス向けの賠償責任保証や、健康診断優待のある「フリーランス協会」、弁護士の無料紹介やfreeeの無料利用などの「税務保証」、そのほかに「経費補助」「保険補助」などの保証もある充実ぶりです。

また、審査がありますが、案件と案件の間でブランクがある際に給与を保証する「給与保証制度」もあるので、個人で活動するよりだいぶ生活の不安が軽減されます。ただし、Midworksでは週3以上・常駐案件の取り扱いが多くなってきているため、副業やフルリモート案件は見つけにくいようです。その点は注意しておいてください。

登録は無料、たった30秒で登録可能です!

\無料で簡単登録↓/

 

※いつでも退会可能!

 

求人サイトで安定的に案件を獲得し続けるコツ

フリーランスとして収入を安定させたいなら、クライアントや求人サイトは複数持っておくことをおすすめします。

例えば、ひとりのクライアントだけに依存してしまうと、その仕事が終了したら、全ての仕事を失ってしまいます…これでは、生活が困窮してしまうなんてことになりかねません。しかし、複数のクライアントと繋がっていれば、ひとりのクライアントとの仕事が終了したとしても、収入を一気に失うことはないので、収入が激減してしまうリスクを軽減できます。

複数の求人サイトを使用することで、必ず自分に適したサイトは見つかります。職種や条件、検索方法など、自分に合ったサイトが見つかったら、そのサイト中心で使ってみてください。そうすることで、自分の苦手な仕事や割に合わない仕事を引き受けてしまう可能性は低くなりますよ。

現在、誰かの紹介で仕事をしている人や、自分で営業して仕事を獲得している人であっても、求人サイトの登録はしておく方が良いでしょう。収入の柱を増やすことで、フリーランスの最大のデメリットと言える、収入の不安定さをカバーできます。

フリーランスとして余裕を持って生活していきたい人は、求人サイトを上手に活用してみてくださいね!

おすすめの求人サイト

(クリックで紹介文のところまでスクロールします!)

レバティックフリーランス

>公式サイトを開く

クラウドテック

>公式サイトを開く

Midworks

>公式サイトを開く

 

 

Copyright© 転職の味方 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.